忍者ブログ

フレンチブルドッグ!ニコ&ひかりのブログ in 勝田台

勝田台在住!仲良しなフレンチブルドック2匹の愉快な日常を記録したものです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

信州旅行 vol7(花闊歩)編 

2011年11月4日 18:15

2日目の宿は、北軽井沢にある「花闊歩」さん。


到着する頃にはすっかり日も暮れて、真っ暗闇の中、少し奥まったところにあるため、かなり迷いながらもなんとか到着。


ホームページで見ていた通り、可愛らしい外観とオーナーさんの趣味であろう遊び心のあるアイテムが並ぶオシャレな内観が気分を盛り上げてくれます。

また、北軽井沢という立地は、観光名所が多く、中軽井沢(中心部)にも近いことから、ここを拠点に軽井沢散策するには丁度良い場所。

ワンコOKが遊べる場所も多く、宿でもらえる「わんにゃんMAP」には詳しい情報も載ってます。
※花闊歩さんのホームページで地図のPDFがダウンロードできます。



DSC_1279.jpg
わんにゃんMAP


20111104_33.jpg
宿の前にはこぢんまりとしたドッグランがあり可愛らしい看板が立っています。(写真ではわかりませんが)

20111104_34.jpg

20111104_35.jpg
遊び心のあるエントランス

20111104_36.jpg
コーヒーを飲んだり雑誌を見たりできる共有スペース。リードフックもあり、ワンコと一緒に入れます。

20111104_37.jpg
ちょっとやんちゃで愛嬌たっぷりの看板犬(すいません、名前をわすれてしまいました。)

20111104_38.jpg
206号室

20111104_39.jpg
ツインルームは、広さはないもののキレイに手入れが行き届いていて、清潔感がありました。
 
20111104_40.jpg
食堂(レストラン)

20111104_41.jpg
お待ちかねディナーメニュー

20111104_42.jpg
ラザニアとテリーヌという私の好物が2品もピンポイントで出てくるなんて!!両方とも普段家では中々味わえないので、これだけでも来て良かったと感動ものでした。オプションでギネスビールをオーダー。他にもドリンクメニューが充実していますので、お酒を飲まれる方には良いかも。

20111104_43.jpg
二品めは3種のチーズピザ。これまた絶品。

20111104_44.jpg
魚介のサルサ・ヴェルデ風。味をうまく表現できませんが、とにかく美味しい。

20111104_45.jpg
メインは、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み+ライス。とろとろに煮込まれて絶品。家では食べられないお味でした。

20111104_46.jpg
デザートはフルーツとアイスの組み合わせ。




花闊歩は、オーナーさんがシェフを務める料理自慢のお宿だと聞き期待していましたが、想像以上に美味しくボリュームも満点で、大変満足できました。





続いては、お風呂。

各部屋にもバス・トイレ完備されていますが、ユニットバスと少々狭いため、共同浴場がオススメ。

共同といっても、完全貸し切りのため時間帯を区切っての利用となります。

ただ、残念なのはお風呂の時間が30分しかないこと…。

その日の利用客数によって違うのだと思いますが、一部屋に与えられる時間は30分ほど。2人で利用するとひとり15分ほどしかなく。かなり慌ただしくなってしまいます。

我が家の場合は、最後に入浴したので後がいなかったためフリータイムで利用できました。

また、もう一つのお風呂があり、そちらは23:00までならいつでも利用できるようなので問題ないかも(こちらも貸し切りなので空いていれば利用でるそうです。我が家は利用しませんでしたが)

※正確な情報ではないかもしれませんので、詳しくは直接問い合わせてみてください。



20111104_47.jpg
お風呂の脱衣所兼洗面所。

20111104_48.jpg
脱衣所にもリードフックがあって、ここまではワンコもOK!!
このサービスは他には中々ないのでは。
 
20111104_49.jpg
お風呂の写真は携帯で撮影したため鮮明ではありませんが、広くて開放感がありキレイにされていました。
 
20111104_50.jpg
朝食は8:00から。和食と洋食が選べて私は和食をチョイス。







こんなんで雰囲気がつかめたでしょうか?

個人的な感想としては、料理が美味しくてキレイな宿という印象。
また、ほとんどの宿泊客がワンコ連れということもあって、その辺の配慮もされていてとても居心地が良かったです。

また是非泊まりたいと思わせるようなところでした。







 
 

拍手[1回]

PR

信州旅行 vol6(草津湯畑)編 

2011年11月4日

16:45 信州旅行2日目の締めくくりは、いわゆる草津温泉と呼ばれている場所(多分)「草津湯畑」に到着!


2日目の第二ポイントとしてゆっくり温泉を満喫する予定でしたが、移動時間を甘く見ていたせいで、宿のチェックイン(夕食)の時間まで残りわずか!!


湯畑に滞在できる時間は30分少々とかなり悲しい状況ですが、開き直ってその30分を思いっきり楽しむことに!!


ニコひかは車の中で爆睡状態だったので、2ブヒを車に残し久々に夫婦2人で観光。





20111104_24.jpg
テレビや雑誌などでもおなじみの光景
 
20111104_25.jpg
まさに「THE・温泉の街」
 
20111104_26.jpg
残念ながら「湯もみ」は見れませんでしたが、この煮えたぎる湯を冷ますのは大変そうだ!
 
20111104_27.jpg
無料の足湯場もあって大盛況!
 
20111104_28.jpg
草津と言えばまんじゅう!





せっかくの素晴らしい景色だからニコひかにも見せてあげたい(本人たちはいい迷惑でしょうが)ということで、気持ちよく寝ていたのに駆り出されてしまいました。





20111104_29.jpg
 
20111104_30.jpg
 
20111104_31.jpg
湯もみするニコひか。わざわざこの写真を道行く人に撮ってもらいました。

20111104_32.jpg
無理矢理記念撮影!




こんな感じで、写真だけ見るとめちゃめちゃ満喫しているように感じますが、実際の滞在時間は30分少々。


もう少し色々見て回りたかったのですが、それでも意外なほどの充実感はこの大量に撮影した写真のおかげかもしれません。
※掲載していない写真も含めると50枚くらい撮りました。



本日はここまで。
次回は2日目のお宿「花闊歩」編です。





 
 

拍手[1回]

信州旅行 vol5(草津白根山)編 

「信州旅行 vol4(草津白根山)編」 2011年11月4日 14:30

山を越え谷を越え、ようやく本日の目的地「草津白根山」に到着!!



20111104_10.jpg
眼前に広がる雄大な山々は、カラフルに色づいていました。


 
そもそも何で「草津白根山」にしたの?
っと疑問にもたれた方もいらっしゃるかもしれません(いないかも…)
我が家が旅の行き先を決める際に参考にしているのが、みなさんのブログ。


もちろんガイドブックや旅行サイトなども見ますが、犬連れでの旅行は色々な制約もあり「犬NG」や「要カートor抱っこ」など、現地に行ってみて初めて知る情報も多々あります。


そんな時にワンコを飼われている方のブログ(特にフレンチブル)は、細かい情報が載っていてとてもわかりやすい。


今回も行き先を決めるに当たってこちらのブログの記事を参考にさせていただきました。
Grandful Days**


掲載されている写真を見る限り、山頂から見えるエメラルドグリーンの湯釜はとても幻想的で美しく、是非一度行ってみたいと思いました。




話が逸れましたが、山頂の湯釜までのコースは2通り。

1.ロープウェイ+バス(or徒歩約15分)+徒歩(約15分)
※犬連れはバス不可
2.ロープウェイとバス(or徒歩約15分)までの区間を車で上り、徒歩(約15分)のコース

があるのですが、ロープウェイは外せないので1.のコースを選択。


20111104_11.jpg
早速ロープウェイ乗り場へ移動。(ちなみに往復大人1人:1,500円とちょっとお高め?)
 
20111104_12.jpg
ロープウェイの姿が見えてきました。
 
20111104_13.jpg
とりあえず初ロープウェイ記念に一枚
 
20111104_14.jpg
ニコ氏は高いところも全然平気なようですが…





ひかりちゃんはというと





20111104_15.jpg
完全にイケてないときの顔になってます。
 
20111104_16.jpg
この時も足がぶるぶると震えていたので
 



動画で見るとこの通り。


20111104_17.jpg
ひかりちゃんを抱っこしてあげると、なぜかニコ氏も登ってきました(笑)





そうこうしているうちに10分少々で到着!
ここからは、バスor徒歩(15分程度)で次の地点を目指すのですが、ロープウェイ乗り場で確認したところ犬はバスNGとのこと!

仕方ないので徒歩で移動しようと思っていたら、偶然にもバスが到着していたので、一応運転手さんにも確認したところ「乗ってもいいですよ」という返事をいただきました!!
※本来はダメなことなのかもしれないので、徒歩を前提にしておいてください。



20111104_18.jpg
バスが目的地に到着すると眼前には素晴らしい光景が飛び込んできました。



20111104_19.jpg
ここからは、本格的な斜面を登る登山道。
 
20111104_20.jpg
きちんと舗装されていて、歩きやすくなっていましたが、太めのニコ氏にこの山道はかなり厳しかったようで、途中何度も休憩しながら30分近くかけて何とか登頂。
 
20111104_21.jpg
標高は2160m!ニコひかたちにとっては未踏の領域。
 
20111104_22.jpg
ついにその姿を見ることができました。エメラルドグリーンに輝く湯釜は、ガイドブックで見た写真そのもの!感動的な景色に疲れが吹き飛びました。

20111104_23.jpg
素晴らしい光景につい調子に乗ってしまいました。





気付くと時間は16:00過ぎ!
帰りのロープウェイは、最終が16:10までだったような…。
慌てて来た道を戻り、何とかロープウェイにも間に合い無事下山できました。



本日はここまで!

次回は草津湯畑編をお送りします。






 
 

拍手[1回]

信州旅行 vol4(2日目の移動)編 

本日は特に盛り上がる場面もない、谷間の回!
2日目のメインイベントは白根山登頂ですが、軽井沢を越えて草津の更に少し先。

距離にして130kmの山道(下道)を移動するため、残念ながらこの間のネタがほとんど無いのですが、無理矢理1回分とってしまいました。

盛り上がりに欠けるかもしれませんが、お付き合いください。


11月4日(金)午前10:30
予定より少し遅くなりましたが、清里を後に一行は本日の目的地「草津白根山」へ向けて車を走らせます。

この時期は、丁度紅葉が最盛期を迎え赤や黄色に色づく山々の自然がとてもキレイ。
左右に広がる森を見渡すと、落ち葉が絨毯のように敷き詰められてとても幻想的な光景が広がります。


そんな景色を見ていたらついつい車を止めて休憩をしてしまう父。
目的地はまだまだ先にもかかわらず、ニコひかにも日常では味わえない大自然を満喫して欲しいと、休憩の度に車から降ろして、撮影タイムが始まります。

20111104_1.jpg
眼前に広がる雄大な山々は、カラフルに色づいていました。

20111104_2.jpg
途中の高台を見つけたので、ぶらり途中下車

20111104_3.jpg
ニコひかを伴い、高台まで移動
 
20111104_4.jpg

20111104_5.jpg





こんな感じで寄り道していたら、時間はお昼時!
丁度13:00頃に軽井沢を通過予定だったので、軽井沢近辺でお昼ご飯が食べられるところを探すことに!
さて!何を食べようか?などと考えるまでもなく、やはり信州と言えば「そば」でしょう!

ガイドマップを開き、軽井沢周辺でそば屋さんを調べると近くに「志な乃」というお店があることを発見!
早速行ってみました。





20111104_6.jpg
国道沿いにひっそりとありました。

20111104_7.jpg
電車からのアクセスは難しく、駅からはタクシーで15分程度の距離にあります。



やはり人気店だけあって、店内はとても賑わっており、我々の後から入ってきた人たちは、すぐには座れない位の賑わい。



20111104_8.jpg
上天ぷら 900円 サックサクの揚げたてで美味しい!

20111104_9.jpg
手前が相盛り蕎麦(さらしな蕎麦とおらが蕎麦の盛り合わせ)1,150円 奥が石臼挽き蕎麦 1,000円



味の方は文句なく美味しかったのですが、成人男性には少々上品すぎるかなと。 あくまで個人的な意見ですが、そばは2枚くらいいただきたいという希望があるので、値段も含めてもう少しお手頃にしていただけるとありがたいとおもいました。





次回は、草津白根山編をお送りしますので、引き続き宜しくお願いします。






 
 

拍手[1回]

信州旅行 vol3(グランデール)編 

信州旅行もvol3に達しましたが、未だに初日の話が続いていて、いったいいつまで引っ張るの!?なんて思っている方もいるかもしれませんが、今回は全10話(予定)に渡って続けるつもりでいますので、もうしばらくお付き合いください。


さて、八ヶ岳アウトレットを後に一行が向かうのは初日の宿「山梨 清里ペンション グランデール」さん!

こちらはペット先進国のドイツ人オーナーが経営するペンションで、ご存じの方もいらっしゃると思いますがテレビ東京系番組「ペット大集合!ポチたま(既に終了)」でおなじみの宿。(私は今回の宿探しをするまで知りませんでした)

何を隠そう私も以前(もう20年以上前の話ですが)ドイツに住んでいたことがあり、ソーセージやドイツビールなど、本場の味が楽しめる点に惹かれ、懐かしの味を求めてこちらの宿に決めさせていただきました。



20111103_27.jpg

アウトレットからは30分程度で到着するも、既に辺りは真っ暗。

さらに、チェックインの時間を大幅にオーバーする19:00着。(その節は大変ご迷惑をお掛けしました)



既に夕食の時間が始まっており、荷物を運び込むのもそこそこに、夕食をいただくため足早に食堂へと移動!!



20111103_28.jpg
既に食卓には前菜が用意されていたので、早速いただきます。一品目は、ベーコン・ハム・海老など

20111103_29.jpg
続いて、白身魚(多分)をごまで包みバルサミコ酢でいただきます。

20111103_30.jpg
メインは、ソーセージ2本・ハム・マッシュポテト・ザワークラウトと伝統的なドイツ料理が並びます。ボリューム満点で美味しい!!20年前を思い出す素敵な料理に感動しました。

20111103_31.jpg
デザートはチーズケーキにコーヒーと大満足な夕食でした。



お腹を満たした後は、部屋へ移動。



20111103_32.jpg
部屋は広々としていてゆっくりできるサイズ。

全面カーペットがひかれているためワンコへの負担が軽いという点では良いが、やはりカーペットはメンテナンスが大変なのか、ワンちゃんの粗相などで汚れが目立っていました。私の場合はそれほど気にしない方なので、むしろキレイ過ぎて気を遣うよりは良いのかと思います。(注:決して気を遣わず汚しても良いということではありませんのであしからず!!)



20111103_33.jpg
おぱじゃまに着替えて、くつろぎモードに!
 
20111103_34.jpg

20111103_36.jpg

20111103_35.jpg
いつの間にか更に成長していたニコ氏。おぱじゃまから大量の肉がはみ出し一晩着ていると、血流が止まってしまうほどきつきつだったため、おパジャマは断念。





ちなみに、部屋にはお風呂が完備されていましたが、せっかくなので温泉に入りたいということで「アクアリゾート清里 清里温泉 天女の湯」を利用しました。

車で5分程度のところにあり、天然温泉の露天風呂・サウナ付きで、グランデールとも提携しているため通常750円のところを500円で利用できました。

終了時間は、平日21:00、土日祝日は22:00までと平日は早めに営業が終了してしまうので、夕食後はすぐに向かった方が良いかもしれません。





20111103_37.jpg
ようやく長い1日が終わり、11月4日の朝!写真はバーカウンター

20111103_38.jpg
朝食は8:30〜。ニコひかも食堂まで一緒。ひかりちゃんが首を長くして朝食が運ばれてくるのを待ちます。(実際は犬の朝食はありません)

20111103_39.jpg
ご覧の通り洋風の朝食!ハート型の目玉焼きに愛情を感じます。

20111103_40.jpg
この方が、ドイツ人オーナーのWalterさん。めちゃめちゃ陽気なこのドイツ人オーナーは、モーツアルトのBGMに合わせて頼んでもいないのにこのかぶり物で登場。実に愉快で素敵な方でした。


20111103_41.jpg
ニコひかとの記念撮影にも応じていただきました。
 
20111103_42.jpg
八ヶ岳の素晴らしい自然の中にあるアットホームな宿でした。夜には流れ星も見れて良い思い出ができました。





拍手[4回]

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[08/19 履歴書]
[10/18 ニコ氏見つけました]
[09/02 NONAME]
[03/05 くるみパパ]
[05/16 backlink service]

最新TB

プロフィール

HN:
ニコひか(父)
性別:
男性
職業:
コンピューター関係
趣味:
フレンチブルドッグと戯れること
自己紹介:
フレンチブルドッグのニコとひかりに出会ってから人生観が一変してしまいました。
とにかく可愛くて人懐っこいフレブルにいつもメロメロです。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

アクセス解析